exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
ツバメ
c0052615_15201170.jpg

東京FMの駐車場の上に毎年、巣をつくってくれるツバメ。

僕がまだ小学生の頃は、田舎の玄関先にツバメの巣があった。
いつも糞が落ちるので、祖父は怒っていたが
祖母は、「毎年忘れずに、遠い所から来てくれるのだからありがたい。」と笑っていた。
そんな祖母の言葉が残っているからか
ツバメの巣を見ると暫く見入ってしまう。

また来年ここに巣を作ってくれるのだろうか?
親から子へ命が受け継がれていく中で、この場所を覚えていてくれるのだろうか?

きっとこの場所はここに生まれた子供達の故郷として記憶されていくのだろう。
僕が故郷の尼崎をけなしながらも自慢しているように、
この駐車場の天井での日々を、他のツバメに自慢でもするのだろうか・・・

そう思うとなんだか嬉しい気持ちになってくる。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」

[PR]
by kyte-mikageya | 2006-06-10 15:22 | ┗高須 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/4009113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaho at 2006-06-10 15:55 x
文章がうまいですねー
作家にでもなればいいのに
Commented by カエラ at 2006-06-10 17:14 x
小さい頃、「幸福の王子」という
ツバメと純金と宝石でできた王子の像の童話が大好きでした。
ツバメは幸福を運んでくる鳥なんですよね。
今日の高須さんのブログを読んでたくさんの昔の記憶が蘇りました。
本当にいつもステキな文章ありがとうございます。
Commented at 2006-06-10 17:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アイスコーヒー at 2006-06-10 19:13 x
「俺の故郷はなあ、高須さん、松本さんを生で見られて、放送室をすぐ
近くでやっているところにあるんだぞ」。うらやましい・・・
Commented by 駅前 at 2006-06-10 20:03 x
動物っていいですね・・
感動させようとか笑わせようっていう打算が全くないのが。
高須さんは「志村動物園」を見ながらもそんなハードルの低さを
羨ましく思ったりしてたんでしょうか。
Commented by 真悟 at 2006-06-10 20:44 x
本当に微笑ましいです。
でもおじい様のお言葉も忘れないでください。
毎年毎年自転車と原チャの上に糞を落とされるのは辛いものです。
糞が降って来ないか冷や冷やしながら巣の下を通るのはつらいものです。
ツバメの卵を狙って群がる猫達の糞はもっと辛いものです…。

確かに遠い国から毎年ちゃんと帰ってくるのは何とも神秘的且つありがたいことですね。
流石に高須さんのおばあ様は良いことを仰いますね。
Commented at 2006-06-10 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なつき at 2006-06-10 21:27 x
私の家には毎年ツバメが巣を作ります
同じ場所に戻ってくるなんて本当に不思議
「傷つかないようにしよう」「刺激しないようにしよう」と、ツバメを気遣うことで穏やかで優しい気持ちが自分の中で育つ気がします
Commented by 港っ子 at 2006-06-11 00:30 x
子供の頃、僕の家には、毎年のようにツバメが巣を作っていました。
でも家を建て替えたら次の年から巣をつくらなくなった。
忘れていた記憶が、蘇って、なんだか不思議な気持ちになってしまいました。
ツバメ子孫は今どこにいるのかなあ。近くにいるのかなあ。
Commented at 2006-06-11 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヨシ at 2006-06-11 17:55 x
今僕の家にもツバメが巣を作っています。何か見入っちゃいますよね。僕の家では母が、高須さんの祖父と同じ事を言っています。本当は嬉しいんだろうとは思いますけど。
Commented by さち at 2006-06-11 20:48 x
小学生の頃通学路にツバメの巣がありました。
そこにも、何年も毎年ツバメが巣を作っていました。
ツバメのように産まれた場所を誇りに思い、
大事にしたいものです。。
Commented by ミト at 2006-06-11 22:58 x
ツバメがいてくれたから生まれた話。
記憶の中に、あやふやながらも結構あります。
ツバメから名前をもらったモノもたくさんある気がします。
人に色んな事を考えさせたり、思わせてくれる鳥ですね。
青い空に電線の黒いラインが何本か、そこをツバメがスーっと飛んでいく。それを見た後、少し離れたところでツバメの巣をみる。
「あのツバメの巣なのかなぁ」などと考えながら学校から家に帰った記憶があります。ただそれだけで、深い意味なんて全くかんがえなかったけれど、何か帰り道をちょっと楽しくさせてくれていました。
Commented by MIE at 2006-06-11 23:04 x
「毎年」っていうぐらい、東京FMに行くことが当然になってるんですね。
松本さんと高須さんがラジオやるなんて、始まったときは夢みたいでしたけど。。
これからも頑張ってください!
Commented by 石倉、やったらいけん at 2006-06-12 06:04 x
ツバメ、盛夫、動物、ウサギ、蛇、ねぎ、せみ、クジラ、ゴジラ。それはさておきツバメ。私の小学校のころの通学路にもいましたねぇ。ナッツかしいねぇ
Commented by 流れ星 at 2006-06-12 08:25 x
親がヒナに、せっせと餌を運んで来る以上、
フンもまた量産されてしまうのは致し方ない~。
ですが、現実にフン害に遭う方にしてみたら、
たまったモンじゃないんでしょうね…。

でも何だか、プリプリ文句言うお爺さんと、
ニコニコ構えてるお婆さんとの、
夫婦間のバランスが良いですねぇ~(^。^)

親鳥が生まれる確率、育つ確率、「つがい」になる確率、
この場所に巣を作る確率、卵が生まれて孵る確率。
そして無事に巣立っていく確率。
その確率を考えたら、確かに燕が巣をかける家はラッキーですね(^o^)
Commented by 隠し球 at 2006-06-13 23:18 x
 ツバメは、うんちも幸せも運んでくれるから好きです。
<< ワールドカップの夜 【更新情報:御影花】 (200... >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム