exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
T H U N D E R B I R D S
c0052615_8443133.jpgある人からサンダーバードの話をきいて
納得&称賛&感服。

乗り物が斬新で、人形の精度が高く
ストーリーがしっかりしているのはさることながら
この作品に、いろいろな形で携わってる人達が凄い。

なんとこのパーカーのネクタイは
ココシャネルが作り、スーツは、まだ駆け出しの頃の
若きポールスミスが担当し、靴はなんと
あのフェラガモに作らせている。

今から40年近くも前の、1960年代に作られた
人形を使ったテレビドラマが
今なおかっこ良く、色褪せないのは
細部にわたり素晴らく優秀なスタッフを
起用していたからなのだろう。

マジすげぇ!!


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2006-08-18 08:44 | ┗高須 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/4355724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ツーバード at 2006-08-18 09:14 x
ファイナルアンサー
Commented by いい at 2006-08-18 09:27 x
いいものは普遍ですねぇ
Commented by 千秋 at 2006-08-18 09:42 x
私も高須さんと松っちゃんからきいて
「クレヨンしんちゃん大人帝国の逆襲」を借りたいと思ってるけど
いつも貸出中です。キッズコーナーの盛況ぶりにびっくりです。
Commented by ふくあみ at 2006-08-18 10:30 x
すっごーい!
知らんかったです・・・
Commented by 駅前 at 2006-08-18 10:48 x
放送室にて、オトナ王国でお二人の泣いたシーンの違いが象徴的で面白かったですね。
高須さんはしんのすけが塔を登るシーン、松本さんは昭和の町への未練をぐっとこらえるシーンだったと思います。
僕は、靴の臭いをかがされたヒロシが人生を振り返るシーンがベストでした。何度も泣けます。
Commented by ヨウスケ at 2006-08-18 11:34 x
サンダーバードに出てくる家に住むのが夢です。
この際、車や自転車でいいけど、家を出るときにヤシの木が倒れる様な!
最高じゃないですか!! 
あんな家を設計した人ももしかしたら世界的に
有名な方なのかも知れませんね。

きっと、かなりの匠ですよ!「劇的ビフォーアフター」で言うなら。
Commented by 245 at 2006-08-18 12:29 x
「マジすげぇ」って!

書き言葉だとすっかり標準語ですなー。
Commented at 2006-08-18 14:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いっき at 2006-08-18 15:54 x
これはトリビア出せますね。
Commented at 2006-08-18 19:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 翻り里帰り at 2006-08-18 20:10 x
高須さん松本さんが、現在受け持つ番組も、いずれは、 
このサンダーバードの裏話の様に、日本人が世界各国の 
人に、「ガキの使い」を説明する事になるんやろうなーと思います。 
環境から作り出される「笑い」が通用しにくいという制限の中 
でも、本気で世界を目指せば成功しそうなお二人ですので、 
今のうちに、放送室やその他、高須さんが受け持つ番組を 
楽しみたいと思います。でも正直なところ、ただのエゴに 
なりますが「世界中で活躍したから何やねん、日本でええやん」 
と言っていて欲しいです。 
いつも楽しませていただいて本当に 
ありがとうございます。
Commented at 2006-08-18 20:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by W at 2006-08-18 22:12 x
そうなんですか!
高須さんって博識ですね!
Commented by at 2006-08-18 23:02 x
なんか、”みのもんた”みたいやな~
Commented by 流れ星 at 2006-08-18 23:05 x
そういえば、美術の教師がサンダーバードのファンで、
絵に描いて、いろんな話をしてくれました。
こちらのブログを拝見して納得。
美的感覚を刺激するモノが、きっと、たくさんあったのでしょう。

作品に含まれる数々の要素が、長く人々の心を捉らえ続ける。
そんな作品を作る人たちの意志や覇気が、
それを観ている私たちにも、知らぬ間に、自然と伝わってくると、
とても幸せな気分になります(^^)
Commented at 2006-08-19 00:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-19 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katopee at 2006-08-19 11:10 x
若き日のダウンタウン・ウッチャンナンチャン・清水ミチコ・野沢直子。
プロデューサーに佐藤義和、ディレクターに吉田正樹!の、
“夢逢え”も十分スゲェですよ。
Commented by 良太郎 at 2006-08-19 22:52 x
「83へぇ」ってところでしょうか。
Commented by 石倉、やったらいけん at 2006-08-20 03:43 x
昨日、淡水のふぐを買いました。そしたら、水草の魅力にも気づきました。どうもありがとう。
<< 飲みすぎたぁ〜! 焼きすぎ注意! >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム