exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
試合前
c0052615_1133950.jpg携帯の写真の中に、こんなのが残ってた。
ガキのモリマン対決の前に、両手をテーブルについて
ガックリしている山ちゃん。 カメラも回ってないので
けっこう素の状態だと思われる。

プロの格闘家でも試合前に、ここまでならんで!
というほど、誰も近付けない。

この数分あとに、あの爆笑対決を繰り広げるなんて。
やっぱり凄い!

・・・あれっ!ひょっとして、これって
笑いの神に祈りを捧げていたのか???


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2006-08-27 11:03 | ┗高須 | Trackback | Comments(33)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/4426806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-08-27 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by poke at 2006-08-27 11:36 x
1R間に負けた方はチンコマシーンみたいのを入れてほしいです。
ぼろぼろになった状態ですかさずチンコマシーンは笑えそうですw
Commented by 翻り里帰り at 2006-08-27 11:48 x
誰も近づけないって、ものすごく近距離やし写メールまで
撮ってますやんっ。
Commented by 良太郎@父の背中 at 2006-08-27 12:24 x
こういう姿を見ると、ももちゃんららちゃんも
「パパカッコイイ」
なんて思うんでしょうね。
Commented by AUTUMN at 2006-08-27 13:43 x
山ちゃん大好っきゃ~~~!!!!★
Commented at 2006-08-27 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 21 at 2006-08-27 17:02 x
山ちゃん対決の時に初めてガースーがまともに喋ってるとこを見ました。
今までゴルゴの格好の時や七変化しか見た事なかったですけど
やっぱちゃんと喋ったらお偉いさんって感じですね。
Commented by バーベルマン at 2006-08-27 17:28 x
今週の放送室聞けて良かったです。
なんかグズグズだったとお二人とも総括していましたが、僕は聞き入ってしまいました。
辛い事、できない事や突然の別れがあった時、その空白をことさらに思い出したり、起こさせたりして涙するよりも、人生良いことばっかじゃないだから強くい生きようぜって励まし合ったり、笑い飛ばして生きた方が(前夜のエスパーさんと加藤さんの絡みみたいに)、たくましいし、上手な生き方だと思います。たとえ普通の人と同じくらいに生きられなくたって、同じことができなくたって、十分にその人を周りは肯定できると思います。可哀想といって近づいてくる人の中に果たしてその人とっての味方なんているんでしょうか、疑問です。
Commented at 2006-08-27 19:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by びー at 2006-08-27 20:50 x
ポーズは男前なのに帽子が物悲しい(笑
降りてますよ、笑いの神。。
Commented by mama at 2006-08-27 21:10 x
ゴボウはただの木やねん・・・
Commented by じじじじぎ at 2006-08-27 22:07 x
凄いですね~~~。生でも見たかったです。
高須さんだけは近づくことが許されるんですね~。特別な関係なんですね~。
でもほんと、芸人さんと裏方さんの信頼関係があるからこそできることなんでしょうね!
Commented by いちる at 2006-08-27 22:32 x
今日は大阪まで生の漫才をみてきました。
やっぱりプロってすごいです。
舞台では満面の笑みなのに舞台そでに帰るときはみなさん真顔なところに驚きました。
世の中に笑いを生み出す芸人さん、立派な仕事ですね。
Commented by ごりら at 2006-08-27 22:42 x
人を喜ばせてお金を貰えるなんて笑いに関わる仕事はホントすばらしいですし、気分が沈んでいる時に助けられることも実際多いです。しかし、世間の評価は逆に「笑い」を軽んじる空気があるので、見ていて歯がゆいですね。山ちゃんがんばれ!
Commented by つねだす at 2006-08-27 23:16 x
モリオ年々迫力増してるもんな~崎さんもそりゃ怖いよな~
Commented by GM at 2006-08-27 23:36 x
カメラも回っていないのにこの状況は???
山崎さんにとっては特別な思いがあるのでしょうね

年末ほんまにやるのかなぁ?
大阪でやってくれたらぜひ行きたいです
これからも楽しくいきましょう 高須さん!
Commented by toto at 2006-08-27 23:46 x
モリマンとの対決、ホントに年末にやってくれるんでしょうか
「笑ってはいけない~」と同じく、結構楽しみにしてます。
Commented by W at 2006-08-28 00:26 x
今NHKで尼崎公害特集やってます
Commented by 北方ケンゾー at 2006-08-28 00:51 x
高須さん、スタッフの皆さん、今までのご無礼お許しください。先日、私の母が乳がんで右乳房を失いまして、そのショックで高須様のブログを荒らすに至った訳です。色々とお忙しい中、ワタクシ一般人が著名人のブログを荒らしてしまった事をお許しください。後、スタッフの方、この記事は消してくださらないと嬉しい限りです。わがままどうもすみません。
すみませんでした。失礼します。
Commented by ミーン」「 at 2006-08-28 01:23 x
24時間テレビ級に重たい話ですねぇ。心中お察しします。でも人に迷惑をかけるのは何か違うのではないでしょうか?
Commented by 石倉、やったらいけん at 2006-08-28 01:48 x
北方ケンゾー様。
「プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー」を見てみてはいかがでしょう?間違いなく邦画の最高傑作ですよ。
武田鉄也さんの笑顔に、イライラも一網打尽ですよ。
Commented by 通りすがり at 2006-08-28 02:18 x
記事に関係ないけど、→の「友達(ツレ)」の画像が遺影みたいで・・・。
不謹慎でスイマセン。
Commented by 123 at 2006-08-28 07:21 x
初期の対決の頃の方が面白かった。
観客呼ばずにこじんまりとやってる頃のが最高♪
Commented by dagon at 2006-08-28 08:02 x
ダイナマイト四国は飽きましたのでもうやらないでください。
おまけにダイナマイト四国の放送時間がめっちゃ長かったです。
Commented by やま at 2006-08-28 10:23 x
貴重な写真ですね〜。これがまた笑えるw
大晦日是非やってください!
放送室でも松本さんがおっしゃってましたが、ずっといい
感じだった格闘技にちょっと暗いというか、素直に楽しめない
ような事柄が続いてますので、今年の年末は開き直って、
山崎vsモリマン対決で思い切り笑わせてほしいです!
Commented by katopee at 2006-08-28 11:12 x
(話を戻して)
山ちゃん「あ~、やりたくないわ~。」が本音のような気がします。
Commented at 2006-08-28 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モリモリモリオ at 2006-08-28 13:40 x
「笑ってはいけない」にモリマン登場させて
崎さんと急遽試合やらせてあげるとオモロイのでは。

四国は確かに少し食傷気味かもしれませんね。
Commented by 半人前 at 2006-08-28 20:37 x
ごぼう・・・
Commented at 2006-08-28 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 流れ星 at 2006-08-28 23:43 x
皆の期待を一身に背負う男の姿、ここにあり!

こないだの対決での「リゾート気分」。
生身の体が放つ、このポテンシャル。
白虎社以来の衝撃です!(^^)

ある意味、山ちゃんは、自分の一挙一動に観客の注目を集める事で、
その場の支配者として君臨している、と言えましょう。
観客の心を支配して、
支配される事を快感に感じさせてしまう事ができる。
これが、素人とプロの違いだ!と思ったりします~!
Commented by lee at 2006-08-29 03:48 x
年末、再戦やるのですか? 期待しています!
各、ラウンド事にあんなに、笑いの神が降りてくるんですねー!
Commented by ishibashi at 2006-09-07 08:31 x
あの回は本当に最高でした!!
<< こんな人が! 懐かしの・・・ >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム