exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
マジソファー
c0052615_14565175.jpg加藤家のマジソファー!
フジテレビの冒険王内にある
東京めちゃイケランドに飾られているもの。

初めは真っ白で美しかったが
今はボロボロ。
嘘でも美しいとは言えない。

この夏休みの間、いろいろな人が
ここに落書きをしまくった。
自分の名前を書く者
好きな人の名前を書く者
バカ!と書く者
なぜかドラえもんを描く者
描くところがなくて
ソファーのマットにまで落書きがある。

しかしなんだかこのソファーが妙にいい。
よくないですか?

見ようによっては加藤への励ましのメッセージにも
見えるのは、僕だけだろうか?


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2006-09-07 14:57 | ┗高須 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/4509161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mtsmabe1010 at 2006-09-07 15:13
僕も書きました!
高須さんは書きましたか(笑)?
Commented by UFO戦士 大アポロン at 2006-09-07 15:23 x
こんな感じのソファーがあるお宅を訪問して、そのソファーにお座りくださいと
言われた場合、座らないのが失礼?座らせる方が失礼?などと
心配しなくてもいいシチュエーションを想像してしまいました。
Commented by 宮家 at 2006-09-07 16:05 x
色んな意味で励みになります。
Commented by 千秋 at 2006-09-07 16:06 x
そんなこと言われたら加藤さんコレどうしたらいいか困っちゃうんじゃないですか?
マジでどうするんだろう?自宅でまた使う?
Commented by ファル at 2006-09-07 16:08 x
ここまでになると、加藤さんも笑っちゃうんでしょうねー。
逆にすげーよって喜んでくれるのでは。
Commented by 10 at 2006-09-07 17:46 x
高須さんそんなこと言ってますけどもしも自分のお気に入りの
ソファーを好き勝手に落書きされたら今と同じ気持ちになりますか?
いくら芸人だからと言っても普通の人間です。
大人なんですからそれくらいの事分かってください。
Commented by 大磯 at 2006-09-07 17:52 x
OA楽しみにしてます。
Commented by りぼるば at 2006-09-07 18:00 x
すごくいい
哀愁すら感じてしまいます。
みんなのいろんな気持ちがこもったソファーになりましたね
Commented by ヨウスケ at 2006-09-07 18:11 x
バスキア ですね! って、よう分かりませんけど。
黒から垣間見る青やオレンジが何とも言えません。

ただ、チノパンでは座りたくない・・・
Commented by めちゃめちゃめでたいッ at 2006-09-07 18:19 x
ギネスに申請してみてはどうでしょう。【最も寄せ書きの多いソファー】という項目で。

いろんな色でぐっちゃぐちゃ。いろんな言葉がごっちゃごちゃ。
それもまた個性、それもまたインパクト。人間にはそんなのも必要。
Commented by 吠え魂リスナー at 2006-09-07 18:22 x
写真だからでしょうか、私にはあんまりいいようには見えません。
もっと満遍なくマーブルになればいいかもしれませんが。
哀愁ですか・・・なんか違う気がします。
小さい頃に家のタンスに落書きしたのが、あとあと「汚いなー」と思う時期がきて、「懐かしいなー」に変わったりしますけど、そういうことだとしたら、
もうしばらくしてから見てみたいですね。でもやっぱり今の私には汚くしか見えないです。
Commented by ツーバード at 2006-09-07 19:05 x

こういう模様のシャツを買っちゃいました(笑)
Commented by サスル at 2006-09-07 19:17 x
きたねぇ。ホントきたねぇ。でも、なんか温かいな~。
Commented by テル at 2006-09-07 20:36 x
ただ汚い
ドラえもんを描くものの気持ちがすごく分かります
Commented by 4 at 2006-09-07 21:44 x
うわーPTAみたいな人が来てるな・・・
Commented by de at 2006-09-07 22:08 x
落書きしてった人たちの加藤さんへの愛を感じて、ちょっと心が熱くなりました。
自分が芸人だったら、ちょっとこれは涙が出るぐらい嬉しいかな…
Commented by masa at 2006-09-07 22:31 x
しかし、一部の心が狭いユーモアの無い書き込みが有りますねぇw
芸人は笑って頂いてナンボだし、皆様に喜んで頂いてナンボですよ!
10さんの様な主観的な価値観では笑えないですよw
このソファーは愛と笑いの詰まった美しい代物ですよ!
Commented by じじじじぎ at 2006-09-07 22:47 x
いいなぁ。
ひょっとしたら加藤さんに見てもらえるんじゃないかと期待しながらみなさん書き込んだんでしょうね~~!

これだけの人が加藤さんのことを気にかけていて、メッセージを送っている・・・。うらやましい。
Commented by つねだす at 2006-09-07 23:08 x
ほんとに真っ白だったんですか~?味が出てますよ
Commented by 良太郎 at 2006-09-07 23:50 x
寄書きとか書くとき、一番最初に書く順番が回ってくると
スペースが広すぎて
「大きく書くのも図々しいし、小さいとなぁ…」
なんて、気ぃ使っちゃうんですよ~。
Commented by 通りがかり at 2006-09-08 00:09 x
海外に行って、↑の破れがない状態で、鼻高の外人さんに

「$3000」と言われても気付かないだろう・・・。
Commented by 流れ星 at 2006-09-08 00:29 x
確かに、かなりなボロッボロぶり。
でも、こんなにまでも書き込まれてると、いっそ圧巻ですねぇ~。
(防火戸の回のコメント量に圧倒されたのと、同じ感じがします・・・)
純粋に「落書きしたい!」という気持ちのカタマリみたいにも見えます。

このソファーの、「落書きしたいひ~と、寄っといで~」という感じ、とても好きです。
加藤さん、ある意味かなりのワーキャーぶりで、良かったですねぇ(^^)
そしてこのソファーが「応援」に見える高須さんは、間違いなくロマンチストだ!
って、わざわざ言わなくても、皆さんご存知でしたよね。失礼しました~!
Commented by GM at 2006-09-08 01:09 x
人の心のようでいいですね
白いものが色んな人の言葉によって色つけられていく
お世辞にも綺麗とはいえないがよく見るといい言葉が刻み込んであったり・・・
お叱りの言葉もあったり 
ソファーの上に加藤さんが座る画を想像しました
Commented by かよ at 2006-09-08 01:51 x
これマジソファーなんですか?なんかちょっと可哀想な感じもしますね(笑)高須さんの意見と同じでこのソファーいいと思います(^^)
アートですよね。
あ、毎週ラジオ聴いてます!寂しいときとか聴くと落ち着きます(笑)これからもがんばってください。
Commented at 2006-09-08 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MIE at 2006-09-08 03:42 x
新しいものより、こうして使い込まれたもののほうがいいと思います!クッションにクセがついてたり、ちょっと破れてたり、気になりながらも愛着わきませんか?
Commented by nak at 2006-09-08 04:48 x
元は黒じゃないんですか?
Commented at 2006-09-08 05:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-09-08 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-09-08 16:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 隠し子 at 2006-09-08 23:08 x
 ソファーなのに座らない・座れない。

世の中に、そんなものが1つあってもいいと思います。
Commented by junki at 2006-09-09 01:02 x
いや、これまじでアートっすよ
Commented by katopee at 2006-09-09 10:57 x
こういう企画、24時間テレビで見たかった。
リアルタイムで白いソファがだんだんと落書きされていくさま・・・
これは楽しそう!来年はそんな企画を!

伝説の“さんまさんのレンジローバー”をもう一度!批判に負けるな!
Commented by yuz at 2006-09-12 01:02 x
笑いあるとこに幸せあり。こんなに笑われたソファーはきっと幸せですよ。
加藤ガンバレ。
<< すごいことに・・・ さて・・・どうでしょう・・・ >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム