exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
鶴瓶噺
c0052615_3355313.jpg

今年もこの季節がやってきた。
長年この青山円形劇場という場所で
「鶴瓶噺」をやってきたが
ここでやるのは、なんと今回で最後。

このイベントは師匠の話さえあれば
作家なんかいらないのに
今年も声をかけてもらった。
なんとも光栄なことである。

師匠の話を聞く度に
なんでこんなけったいな出来事に
この人はいつも出会うのか
不思議でしょうがなかったが
打ち合わせで、何度か食事をさせて貰って
いろいろな話を聞いてて分かったことは
この人は面白いことに偶然あっているのではなくて
面白い事にこっちから
出かけて、会いに行っている。

師匠の独自のアンテナというか
昆虫の触覚みたいなものが
面白そうなことに巻き込まれる人間を
キャッチし、その人を観察しているのだ
この触覚は普通の人にはついてない。
土の中のトリュフを豚しか見つけ出せないように
長年けったいな人を見てきたり会ってきたり
してきた師匠にしか付いていないものなのだ。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-04-13 03:35 | ┗高須 | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/5884090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.S at 2007-04-13 03:38 x
いっちば~ん!
Commented by クニ at 2007-04-13 03:48 x
つるべ師匠のあの独特のしゃべり方は確かにすばらしいですね!!
あの年であれだけ物事を面白くしゃべれるって言うのは尊敬に値するとおもいます。

松本さんや鶴瓶さんは面白いことの方から寄ってきてるような印象さえ受けますね♪
Commented at 2007-04-13 04:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-04-13 05:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan at 2007-04-13 08:46 x
> 土の中のトリュフを豚しか見つけ出せないように

何気にひどい言い様ですな(笑)。まぁ笑いになってればむしろ師匠も喜ぶか。
Commented by つねだす at 2007-04-13 09:07 x
ほんとひどいわ~豚って!面白いけど。
Commented by クロス at 2007-04-13 10:50 x
いろんなところから面白いものをみつけてきて
人を笑わせてくれるテクニックは
尊敬に値しますよね!
Commented by あさみ at 2007-04-13 11:53 x
自らすすんで行動すること・・・ 忘れてました。
最近の私は、切り株の横で誰かがつまづいてくれるのを待っているだけの日々でした。。。 動かないと!
Commented by katopee at 2007-04-13 12:26 x
よくさんまさんも「芸人はおもろいことないか」を探してしまう病気になってる、ということをいいますよね。
行動もしないくせに家にひきこもってるくせに“笑いの神様”降りた、とか言ってる芸人さんはこれを見習ってほしいなぁ~~。
Commented by みむめも at 2007-04-13 13:09 x
そんな聖夜うまれの高須さんは、なんとなく「橋」みたいなイメージ?「使い」というか…
ガキの(笑)というか…天の、とまでは言いませんが“笑い・楽しい”の?
だから多くの人から必要とされてる。別に「パン買うてこい!」てゆーのでなく。
「おもろいこと(思い)出さんかワレ!」て言われる役割?それが個性てものなのかなあ。
皆それぞれ1人1人がそういう役割果たして「らしく」生きること出来たら世界はハッピー?
(なんかオーラの泉モードで小生意気なこと書いちゃってスミマセン!失礼しました。)

そうそう「お父さんのバックドロップ」(原作・中島らも氏)て映画の鶴瓶師匠の演技、
サイコーっす!ちょこっとしか出てないのに、忘れられないシーンです。
あの味出せるのも鶴瓶さんだからこそだろうなあ…。
Commented by SKY at 2007-04-13 13:47 x
『あまりかん。』拝読しました。
誰もが持つ、共通の懐かしさ。「あまりかん」特有の想い。
いっぱい感じされされました。
めざせ本屋大賞!!
Commented at 2007-04-13 15:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-04-13 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetto at 2007-04-13 15:55 x
いいなぁ師匠。アンテナほしいです
Commented by しもさかべぃ at 2007-04-13 16:42 x
おびひもを閉じることなく「あまりかん。」読みました。38の男やけど
なんかすごい昭和で、タイムマシンに乗った気分で、いっきに読んでまいましたーなんやろーなんかわからんけど、作者の高須光聖さんに
ほんまありがとうです。
Commented at 2007-04-13 18:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おなかいっぱい at 2007-04-13 19:00 x
はぁー、こんなにテレビがつまんないのに
作り手の人間だけ楽しそうですな
Commented at 2007-04-13 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KEN at 2007-04-13 20:55 x
鶴瓶師匠は年に400回くらい面白いことに出会うそうです。
確かに独特の嗅覚がなければ出来ないことですよね。
もちろんそれを面白く話す技術も素晴らしいです。

自分的には後輩にいじめられる鶴瓶師匠をもっと見たいんですが・・・・・・
Commented at 2007-04-13 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヨウスケ at 2007-04-13 22:19 x
チケット、今年も取れなかった・・・
チケット取れた人のブログ見てたら全日程のチケット確保して行く人もいるそうで何だかあきれちゃいました。
Commented by さむ at 2007-04-14 00:55 x
http://nomi.sonnabakana.com/
ノミさんがHP作りやがったノミの親族が
作ってるっぽい。
Commented by GM at 2007-04-14 11:11 x
鶴瓶師匠は大阪で「無学の会」というのをやってますがこれも面白いです
毎回ゲストを迎えての楽しい会です

僕はいじられる師匠も好きですが真剣に怒っている師匠も好きです
特に阪神淡路大震災の時のパペポの師匠はめっちゃオットコ前です!!
Commented by Lily67 at 2007-04-14 15:20 x
今年もあるのですね♪
一年が過ぎるがとても早く感じます
Commented at 2007-04-14 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モンシロチョウの母 at 2007-04-15 23:29 x
少し、放送室と時間かぶちゃったね(爆笑
Commented by クニ at 2007-04-16 21:47 x
http://ku-ru-mi-rai.jugem.jp/
もし良かったら読んでください!
<< いろいろあった日 黄色すぎない? >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム