exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
神楽坂へ
c0052615_11595895.jpg先日
ある仕事仲間と
神楽坂へ。
あまり行ったことがなかったが
歩いてみると
いい感じの町だ。

天ぷらを頂きに行ったんだが
店に行く途中の小さなBARが
やたらと気になったので
ショップカードを頂いていくことに。

なんか「拝啓父上様」的というか
深川の「前略おふくろ様」的というか
なんかその・・・
京都とまた違った風情がある。
そう!
風情があるんですよ。

しかし
この「風情」ってやつは凄いね。
これは日本独自のものだね。
同じアジアの国々
例えば・・・韓国、中国、台湾、モンゴル
に行ってもこんな風情ってものはない。

この
黙して語らぬ
凛とした空気
なんとも言えぬ
落ち着いた感じは
日本という国にしか存在しない。
これはたった一軒だけでは作れない
ここに住む多くの人が、店が、
個々で感じ取って
景観を作っている

その一体感が
風情を作っている
まさに
空間が作り出す共同芸術
なのかも・・・

言いすぎかな?


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-06-12 11:59 | ┗高須 | Trackback | Comments(49)
トラックバックURL : http://mikageya.exblog.jp/tb/6292214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yujing at 2007-06-12 12:07 x
カンヌお疲れ様でした!!大日本人見ました~

いい感じのお店ですね確かに雰囲気あります。。
Commented by つねだす at 2007-06-12 12:18 x
風情あるな~   って、思いっきり英語の看板や~~ん!ドアにはOPENて書いてるしぃうぃうぃ~
Commented by katopee at 2007-06-12 12:26 x
またまたすずきBさん??グルメ番組やりそうな勢い(笑)
Commented by GM at 2007-06-12 12:45 x
言いすぎかも・・・
今の日本に風情ってあるかな?
建物だけで日本人の心には風情はもうないかも・・・

Commented by バンギ at 2007-06-12 12:54 x
久しぶりの書き込みです!
最近このブログ大人気になってきましたね!!すごいっす~。
そして神楽坂は僕も好きです。風情漂いますよね
Commented by 一茶 at 2007-06-12 13:00 x
うまいもん食えてええなあ。

最近隣の家の飯のにおいでなにかわかってまうわ。
Commented at 2007-06-12 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-12 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by witi at 2007-06-12 15:00 x
風情というものは、建物や街並そのものに付随するのではなく、それを見て感じる人がいて始めて生まれるものですよね。ですから、韓国人はやはり、韓国の有る情景を見て風情を感じるんじゃないかな。日本の文化が独特なのは確かだと思いますが、なんでもかんでも「日本にしかない」という発想はどうでしょうか。
Commented by かさぶた at 2007-06-12 15:23 x
語るね~~~!!!

「語るの獣高須」!!!
Commented by at 2007-06-12 17:38 x
日本人にも昔の町並みのような雰囲気を見たら、なんか安らぐ感情というものはありますが、肝心のその町並みがもう無い。ビルとかでも外見は木造とかにしてくれないかな?

イタリア(ナポリとか)は街ぐるみで昔のままを保ってる。やっぱり損得で考えがちだな~日本人は。
Commented by ごーやん at 2007-06-12 17:40 x
いい感じのお店ですね
おっしゃれ~
Commented at 2007-06-12 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 神楽坂上上 at 2007-06-12 18:53 x
神楽坂に住んでいる者です。
あの土地に居を構えようと思った理由は
まさに、その、風情と言う名の「空気感」でした。
メディアで取り上げられるような石畳・黒塀などは
ホントにちいさなちいさな一角にしかありません。
でも、神楽坂ってそれだけが神楽坂ではなくて。
大学のとても近代的な校舎が混じったり
アスファルトにも、先進的なビルにも
どんなに開発が進んでも、そこには
日本の風とフランスの薫りが融合した
神楽坂の面影が灯るんです。不思議。
別の土地から来た人間は、その魅力に取り付かれ
神楽坂はそんな新参者にも優しく、やわらかい。
各国大使館にお勤めの方が住んでらっしゃるようなので
フランス語以外の言語と人もあふれています。
英語表記なども、珍しくないんですよ。神楽坂では
そのミックス感が当たり前になっています。
Commented by tetsu at 2007-06-12 21:49 x
そういった文化が壊れてきてますからね。
しょうがないといったらしょうがないのかもしれませんけど…
Commented at 2007-06-12 22:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 風情のふの字もない男 at 2007-06-12 22:26 x
ガキ使の高須氏ヴァージョン見ました。
な・菜・な・名・な・奈・な・・・・・・んと
だだすべりぃーじゃないですか!
なぜ高須氏はガキにでなくなったんでしょう。
おっとこまえなんですからでてください。
ピカデリー高須氏とかで。
「大日本人」見ましたが・・・
まっつんと高須氏の力はこんなもんじゃないはずです。
Commented by ヒロ at 2007-06-12 23:23 x
このあいだ『大日本人』を観てきました。
何かの番組で今までの集大成と監督本人がおっしゃってましたが
まさにその通りだと思います。
「ごっつ」「ガキ使」「働くおっさん人形」「図鑑」「ビジュアルバム」「頭頭」などなど、
今までの作品の要素を凝縮しお笑い史上かつてない程のスケールで映像化した結果、
非常に“斬新”で“笑える”素晴らしい作品に仕上がってると個人的には思います。

「お笑い」を追求した結果だとは思いますが、
結果的に社会風刺がふんだんに織り込まれており、
それがまたこの作品の芸術性を高めているように感じます。
「お笑い」=「芸術」なので当然の結果でしょうか。

長くなってしまいましたが最後にこれだけ言わせて下さい。
「笑い」という「幸福」に直結する感情をいつも刺激して頂きありがとうございます。
世界中のどの才能よりも「松本人志の笑いの才能」を愛しています。
そして彼と彼の周りのスタッフの方々を心より尊敬します。
これからも映画館というスケールの大きい、
緊張感のある場での高度な緩和を願っています。

最後の段落はちょっとクサすぎますかね、すいません…。
Commented by ドリルくん at 2007-06-13 00:15 x
空間が作り出す共同芸術。
これは、意図しても作れるものでもありますが
日本は特有の文化として生まれもって持ち合わせた宝だと思います。
集団でものづくりする時には、空間から作る。
もしかしたら、これも作られた空間なのかもしれませんね。
Commented by ががが at 2007-06-13 00:35 x
外国には日本人が感じ取れる風情はないでしょうね。
でもその国の人が感じ取れる風情はあると思います。
「この場所なんか不思議だなー」と思うような場所には
その国の人にしかわからない風情が潜んでいると思うんですぅ?
Commented by kim at 2007-06-13 01:07 x
大日本人最高でした。。
もう一回観にいきますね。はっきり終わった後感動で泣きそうになりました。
最後のオチでフリが100倍に感じました。

このお店知ってます。事務所(会社)が近いのでお昼によく通ります。
いつ頃に高須ちゃんはいたんですか?いつもレンジローバーをみるとチラッと中を見ます。高須ちゃんじゃないかなって。

Commented at 2007-06-13 01:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちゅり at 2007-06-13 01:11 x
半年ほど前、東京に出てきて初めて神楽坂を歩いたとき、なぜか
「あ!ここだ!」と思いました。
いやぁ~。なんかごって気持ちええやんかいさぁ~。的な。
確かに僕も故郷の京都を思い出しました。
でも単に似てるとか懐かしいとかそういうのではなくて、細胞とか遺伝子レベルで、体全体から心地よいと感じているような、そんな感覚。
やっぱり自分は日本人だと再認識した瞬間でしたねー。
映画のセットやテーマパークなんかじゃ絶対出せない、そこに人々の営みがあってこそかもし出される風情があって、しかも研ぎ澄まされてます。
朝も昼も夕方も夜も良いです!晴れの日も雨の日も良い!凛としてます!
この凛とした空気のおかげで、普段落ち着きのない僕も、ちょっと上品な振る舞いに。決して無理してるわけでなく自然とそうなりますし、そうするのがちょっと嬉しくもあります。
なんでしょう、僕もこの街では無性にてんぷらを欲しましたねぇ~。(普段は天つゆですが、ここは塩で行っときますよ^^)
以上、ベタなことをベタに語りましたけど、こういったある意味日本人として一番ベタな感覚はずっと持ち続けたいものですね!
Commented at 2007-06-13 03:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-13 03:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-13 03:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 偉い人 at 2007-06-13 04:27 x
言葉にせずとも伝わってくるものは、考えさせられることも多いです。
今週のリンカーンとは対極ですね!
Commented at 2007-06-13 05:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by グロ板五郎 at 2007-06-13 09:34 x
おお、なにげなく私のテリトリー(近所の別BAR)付近。
Commented by monimoni at 2007-06-13 11:31 x
昨日のリンカーンおもしろかった~。三村さん宙づり~
Commented by 若干ネタバレかも? at 2007-06-13 17:42 x
映画に合う合わないはありますが
?の方の一部には笑いを共有できただろうと思える方がいて残念です。
「大日本人」はドラマや映画でいう「お笑い」=喜劇ではないと思います。

「映画館で松本人志作品を見る」けれど
「松本さんに絶対釣られない!」と思って見に行ったので
最初の「ドキュメンタリー風に見せている」ところから、おかしな事だらけ。
有り得ないヒーロー像や細かな物に目がいき笑いました。
「本当のドキュメンタリー映画」と思って見ていると、
おかしな事が抜け落ち「お笑い」は後半の事だけを言っていると思うでしょうし、
ドキュメンタリー風テイストから後半をもったいなく感じる方もいたのでは?
鑑賞後に映画的分析をしても全ては結果論で、
導入部からどういうスタンスで見たかが大きな鍵だと思います。

松本さんが映画について語った事は結果的に本当に合っていましたし、
釣っているわけではありませんでした。
でも最初から、ドキュメンタリー風に「見せている」だけのはず、と思って見ていたので
幸い細かな所を思い出して「遅れてやってくる笑い」が今もあります。
この「遅れてやってくる笑い」がクセになる!
Commented by 祝・40歳! at 2007-06-13 17:46 x
リンカーンは、知らなかった世界をイロイロ見せてくれまね~。
昨日の三村さん、真面目に頑張っていましたね~。
でも結果はともなっていませんでしたね~。
お気の毒なくらい必死でしたが、笑っちゃいました。

宙づりと衣装とダンスのインパクトで忘れそうになりましたが、
誕生日おめでとうございます。
Commented by 流れ星 at 2007-06-13 21:28 x
「神楽坂」という地名からして、歴史が感じられる場所ですね。
あまりの重さで坂を上る事が出来なかった神輿が、
神楽を奏すると、とたんに不思議と上れたという坂。

「神楽坂で、道すがら、ふと、趣のある一軒のBARを見つける」
…なんて渋いシチュエーション。
人生の中で、五本の指に入りそうな渋さです。
Commented at 2007-06-13 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 999 at 2007-06-14 12:56 x
神楽坂は本当にいいですよね

日仏学院とかブリティッシュカウンシルもあるし、飯田橋になっちゃうのかもしれないけど、古い映画館(ギンレイホールだったかな?)もあるし本当に雰囲気がいいですね。

坂降りて左(JR飯田橋)の方においしい餃子屋さんありますよ
Commented by SU at 2007-06-14 13:10 x
まぁ、ちょっと話し変わっちゃうんですけど
最近特に「風情」とか「凛」とかとかそういう日本の言葉というか
雰囲気を表す独特な言葉が好きなんですよね。

ほんとうまく言えないけど、わかって貰えるかなー
Commented by 貧乏日本人 at 2007-06-14 18:13 x
大日本人 最低の映画でしたね。
俺自身ハナで笑ったのが3回、劇場で湧いたシーンゼロ。
もう松本さんが撮っても行かないです。嘘つき。
Commented at 2007-06-14 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by putimonta at 2007-06-14 19:01 x
自分は大学が神楽坂でした。あのあたりは良い雰囲気ですね
Commented at 2007-06-14 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-14 20:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jijii at 2007-06-14 21:29 x
大日本人おもしろかったです!DVDも買いますね~。
Commented at 2007-06-14 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じょじょ at 2007-06-14 23:33 x
松本さんは好きですが、
大日本人はとても面白いと思える作品ではありませんでした。
何でこの作品にここまで自信が持てるのかわかりません。
普段テレビではほとんどはずさない松本さんが、
長い期間をかけて作った作品がなぜ?って思ってしまいます。
DVDで松本さんと高須さんの副音声でのコメントが聴きたいです。
Commented by 庄下川達郎 at 2007-06-14 23:49 x
秦野市在住の福中です。大日本人、期待と不安を胸に、初日に
見ました。小生の主観は、申し訳ないけど、大失敗作です。
周りのもんがもうちょっと言うてやれんかったのか、と正直思いました。
でも、絶対、予測を裏切ったもの作ったる、の心意気の物づくりは
伝わった。偉いと思いました。地位が高くなったらうまい汁吸ったろと
いう役人の外道ぶりが参院選を前に次々と明るみに出る中、
地位に甘んじない松本氏とそれを支える高須氏は偉い、と心底思った。
でも、すべったと思う。

前半、かったるかった。ドキュメンタリータッチは、好きです。
わざとやと思うけどそれでも間延びはすごく気になった。
無駄が多いと思った。
中盤盛り返した。竹内獣良かった。大広間の大男インパクトあった。
昭和の万歳行列鮮烈やった。大パンツかぶり面白かった。
四代目とのからみ、しみじみきた。
このままいって、うまいこと裏切ってくれ。
でも、でも、最後15分は違うと思う。あれやったらあかんと思う。
小生のセンスやけど。(続く)
Commented by 庄下川達郎 at 2007-06-14 23:55 x
じゃあ、お前やったらどうすんねん、となる。そこで、頭をひねった。
とりあえず、ミドンはパッチギかまして拉致する。
そこで、ナムルとチャムルが来襲し、日本はピンチになる。
浜田大日本人登場。。。。。何故かケツには青座布団。
定期的に、カッカッカッと笑いながら松本大日本人の頭を張る。
ナムルとチャムルが松本の娘の学校を潰そうとする。
松本が火事場の馬鹿力でナムルとチャムルに致命傷を与えるが
事切れる。そこへ浜田が松本の頭を張るが、
松本が倒れるので空振りしナムルとチャムルに当たる。
浜田は青座布団が飛んでしまい事切れる。
つまり、両大日本人は死ぬが、日本のピンチは救われる。
実際は役に立っていないけど、本当は松本大日本人のおかげだけど、
浜田大日本人は死して英雄となる。松本大日本人は寂しく死ぬ。
そして、その後、本当の日本の大ピンチが来る。もたらしたのは、
星条旗ハットにスパイダーマン・コスプレ。
そこで、人々は、今は亡き大日本人の名を口にする。(続く)
Commented by 庄下川達郎 at 2007-06-14 23:56 x
ラストシーンは、場末のあり得ない二軒両隣の産婦人科。
何故か二軒とも長い避雷針があり、雷が落ちている。
二軒から同時に少しお腹の出た婦人が出てくる。
一人はあずさママ、もう一人は菜摘ちゃん。

最後に一言、週別観客動員2位+3位で良かった。また、見れる。
次回作、期待してるよー。
Commented by ユウ at 2007-06-14 23:58 x
大日本人 みました。
日本一面白い芸人と日本一の放送作家が
世に放った渾身の一撃のはずなのに…。
過渡期なんでしょうか。
こんなもんじゃないはずです。
次回作、期待しております。
Commented by at 2007-06-15 02:04 x
高須さんはこのコメント欄を見ているのかな? 多分見ていないんだろうけどそれだったら何でコメント欄を設けたのかな? 世間の評価が知りたいのかなぁー? でもそれだったら自分のHPに付けても純粋な世間の評価は得られないと思うのに何故付けたのか? 物凄く知りたい
<< 会議終わりに・・・ パイン。 >>


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム