exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
頂きもの
c0052615_1421451.jpgある方から頂いたみかん。
今日の午前中、我が家にやってきた。
中を明けると甘酸っぱい香りがプゥ~ンとする。
手摘みで一つ一つ袋に入れて完熟させたものらしく
なんか袋にはシリアル番号みたいなもの書かれている。
たぶんこのみかんが出来た木の番号じゃないかな。
これはあくまでも推測の域をでませんが…。

しかし果物屋の息子として育ったにも関わらず
こんなに手塩にかけられたみかんは初めて。
味もなんか違う感じがする…。
黒い紙に包まれて、まだ葉っぱを残して
箱詰めして東京にやってきたこのみかん。
なんだか食べるのがもったいない。
誰かにあげないと…どうしよう?誰にあげようかな?


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-30 01:42 | ┗高須 | Trackback | Comments(150)
感謝!感謝!感謝!
c0052615_13102576.jpg数日前に銭金最後の打ち合わせで
少し早めの誕生日を祝って貰いましたと
ケーキの写真をアップしましたが
その他でも沢山祝って貰いました。
なんか本当に有り難いです。

その他にも
素敵なメッセージを沢山頂きました
本当にありがとうございます。
感謝!感謝!感謝!です
「物事を自分に置き換えて考えると
 全ての答えがでる」
と その昔、塾の先生に
そんなことを言われたことがあります。

c0052615_13105447.jpg日常生きていると…
しかもバタバタと忙しい日々を送っていると
自分の身の回りのことだけで精一杯になります。

なにか特別な日でも
はっと気づくと忘れてたりもします
他人のことを頭の片隅にいれておくって
実は大変なことなんだなと
c0052615_1311578.jpgそう思うと、これだけの現場で
しかもケーキまで出して貰えるって
本当に有り難いことなんだなと、改めて思います。

自分の誕生日のことを
少しでも気にとめて貰えたと思うだけで
とても幸せな気持ちになります。
c0052615_13121030.jpg突然電気が消えて
ローソクのついたケーキと
ハッピーバースデイの歌が聞こえる
なんと素敵なイベントなんだろうつくづく思いました。

人の生まれた日を祝うっていいことだなぁ~
これからみんなに返していかねば


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-25 13:15 | ┗高須 | Trackback | Comments(76)
鯖鮨と仕事話と深夜4時
久しく会っていなかっかた
フジテレビのプロデューサーと食事
「ごっつ」の頃から世話になっている人。
「一度ご飯でも」と言ったっきり全然
実現しなかったので
「今ここで、お互い手帳に書き込もう」と
決めてやっと実現した。

場所は銀座近くの鮨屋。
ほとんど銀座など行かないので
なんか落ち着かない。
その鮨屋は鯖がオススメで
光もの好きの僕にとって
ここはとても有難い。
一口食ってびっくり!これまた美味い!
この鯖目当てにキム兄とかもよく来るとか。

中は10人も入れば満員となる
カウンターのみの店。
お酒はビール以外持ち込み。
なんとも気取らないいい感じのお店


小一時間ほど二人で飲んでいると
めちゃイケのプロデューサーと
ディレクター陣も合流。
そこから店を三宿の飲み屋に変え
気付けば深夜4時。

未だにお酒がぬけぬまま会議を綱渡り。
あぁ~気持ち悪っ!
今日は使いものにならねぇ~。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-21 16:41 | ┗高須 | Trackback | Comments(64)
感謝のリアクション
c0052615_17364187.jpg番組のスタッフから
一足早い誕生日を祝っていただきました。
とても有り難い。
会議が一段落して
ちょっとした間が出来た時に
「・・・ってことで今日はそんな高須さんの
 誕生日なので・・・」と言われた瞬間に
40も過ぎた男は照れくさくて
どんな顔をしていいのか分からなくなる

なんでなんだろうか・・・
素直に喜びと感謝の気持ちを告げられない。
もっと正確にいうと
心にはちゃんと感謝の気持ちはあるし
めちゃめちゃ嬉しいのに上手く伝えられた試しがない。

「放送室(ラジオ)」の収録の時にも
ここ数年祝ってもらっているが
突然ロウソクの火がついたケーキが
目の前に出てくると
なにをどう言っていいものやら分からなくなってしまう。
「あざぁ~す」とか
「なんか気を遣ってもらって、すいませんね」とは言うものの
なんか照れくさい気持ちが勝ってしまって
素直に喜びの気持ちをしっかり伝えられない。

一体何歳になれば
僕はちゃんとした対応が出来るのだろう


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-15 17:36 | ┗高須 | Trackback | Comments(60)
本当?
c0052615_1145488.jpgインフルエンザの予防注射を受けに行く。
今年は大流行するって聞いたので
慌てて近所の病院へ打ちにいった。
もっと痛いと思っていたが
これが案外痛くない。
しかし一本打つのに五千円もした。
そうとう高い。
町医者の人に聞いたらまだ誰も来てないって言っていた。
大流行するってホントかね?
これって注射打たせるための情報操作だったりして。
病院の注射がはけて、薬局のマスクが売れて
電気屋の加湿器なんかまでも売れる。
ちょっとしてニュースでこんなことになる。
情報って有り難いが、時には怖いものだったりもする。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-11 11:04 | ┗高須 | Trackback | Comments(62)
キレイ!
c0052615_14231272.jpg去年も載せたが
今年も落ち葉が綺麗なので写真を一枚。
意外と世の中にはキレイなものが沢山ある。
それをけっこう見落としている。
小さな女の子が打ち身した腕を見て
「わぁ~見て!キレイな私の紫色って!」
って言ってた描写を昔なにかの本で読んだんだが
なんかとてもいい。
白い美肌より打ち身の腕
紅葉した木々より、その下の落ち葉。
三つ星料理より我が家の二日目のカレー
高級旅館より我が家のおこたの中ですよ。

なんのこっちゃ


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-09 14:23 | ┗高須 | Trackback | Comments(31)
贈り物はウレシイ!
c0052615_10313414.jpg長く起きていると
朝早いインターホンが辛い。
さっき寝たところなのに・・・と
時々無視してベットの中に潜り込み
出て行かない時もある

まさに今朝もその状態だったので
布団に顔を潜り込ませていると
なんぜか今日は異常にしつこい。
なにくそ!負けるものか!と更にもぐる。
しかしインターホンは鳴りやまない
あまりの長さに根負け。
起きてインターホン越しに話す。

「はい」と異常に低いトーンで話す僕に
これまた異常に愛想がいい。
僕の睡眠時間など配達人の人には
何の関係もないし、
ましてやそんなことなど知る由もないので
テンション低く話す自分の態度をすぐさま改める。

そして送られてきたものの袋を見ると
見慣れた耳のでかいキャラクター。
送り主を見ると糸井さんからである。
なんか一気に目が覚め中身を開ける。

すると中から
来年のほぼ日手帳や
ホワイトボードカレンダー
それに付属するペンなど
いわゆるほぼ日セット一式って感じだ。

早くお礼を言わなきゃってことで
まずはブログにて。
「本当にいつも
 お気を遣って頂いて
 ありがとうございます。」

あれっ!
写真を携帯でとり、ブログを書いていると
すっかり眠気が吹っ飛んでしまった。
たぶん昼過ぎぐらいに眠くなるんだろうな・・・


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-08 10:31 | ┗高須 | Trackback | Comments(26)
最近更新できてませんが・・・
c0052615_17112872.jpg

追伸。
特番やら様々な台本書きに続き
WOWOWのショートドラマなどの脚本などで
日々のバタバタは終わらない。

家に帰ると寝ちゃうので
事務所での書き仕事や、打ち合わせやらで
毎日深夜帰宅が続き、やっと始めたゴルフも打ちっぱなしすら行けてない。

そんな中、日テレの各番宣番組で、
「笑ってはいけない病院24時」の映像が流れる。
ちなみに今回の基地はこんな感じでした。
前回も書いたがCCDカメラはなんと130台弱
システムを組むだけでも一日仕事だそうだ。

まだ収録が始まる前日の写真
長めのダウンジャケットを持参して挑む我が姿。
まだリハーサルも始まってないのに
なんか目が既に疲れてる。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-07 17:11 | ┗高須 | Trackback | Comments(37)
笑ってはいけない病院【その2】
c0052615_12122845.jpg

続きですが・・・
一発目の内容は言えませんが
全員が笑い
そのまま院内へと移動

そこでまた次なる刺客が!

この人がまた凄い!
あまりバラエティーに出てこないので
登場で若干ビックリするはずです。

その後どんどん院内を見て回り
自分達のナースセンターへ
この後もネタはどんどん続き
撮影は朝の4時を回る。
※内容は大晦日

演者もさることながら
スタッフは僅か2,3時間しか寝ることなく
丸二日働きっぱなし
何度もサブ(撮影本部)の中では
「誰がついてんるんだよ!」とか
「早く出せよっ!」など
荒い言葉が飛び交うが
それもこれもみんなが真剣に
やっている証拠。

トランシーバーで
どなりあってもキレてる暇もない
次の仕込みにみんなが走る
それもこれもウケれば
すべて飛んで消えてしまう。

何度もチェックして
いろいろ台本を書き直したが
思うようにいかないことも
何点かあり、またまた勉強になる

本当に笑いの空気って難しい
台本作りは、いかにその場の空気を読み、
展開をイメージ出来るかが勝負。
それも人が増える度に変わるし
場所が変わっただけでもどんどん変わる
笑いの空気を読むのは口では伝えられない。
これだけは経験でしか分からない。

翌日の朝
全てが終了し
タレントに初めて会う。
そのまま松本の車に便乗させて貰って
東京へ向かう。

二人で
「あの時の顔最高やったなぁ~」とか
「あんなもん絶対笑うって」とか
寝不足で目が充血したまま
暫く車内で今回の笑ってはいけない病院を振り返って話す。
反省点もいろいろあるが
新しいことをすると成功することもあるし
失敗することもある。

これを繰り返さないと新しいものは
生まれてこないし、始まっていかない。
そんなことを話しながら
いつの間にか爆睡してました


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」

[PR]
by kyte-mikageya | 2007-12-02 12:11 | ┗高須 | Trackback | Comments(60)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム